【勉強について】部活と勉強を両立しよう!時間配分のコツ&効率アップの秘訣を大公開✨

皆さんこんにちは!大学受験のALCSです。

部活と勉強の両立は、両方とも時間と労力を要するため、とても難しいものです。
「部活と勉強の両立は可能か?」という問題には、人によって意見が分かれると考えられます。
しかし、自分の努力によって両立してきた先輩たちが存在することから、「部活と勉強の両立は可能である」と言えるでしょう。
部活と勉強をうまく両立させることができれば、自分自身の成長につながることが期待できます。
本記事では、部活と勉強の両立について、時間配分のコツと効率アップの秘訣をご紹介します‼️

時間配分のコツ

部活と勉強の両立において、時間配分は非常に重要です。以下に、時間配分のコツをご紹介します。

1-1. 週間スケジュールを立てる

スケジュールを立てる際には、以下のポイントに注意することが重要です。

予定を確認する

最初に、部活動や学校行事などの予定を確認しておきましょう。
週に何回部活動があるのか、学校での授業や試験があるのかなど、全体のスケジュールを把握しながら予定を立てていきましょう。

優先順位を設定する

部活動や学校行事など、時間が決まっているものをスケジュールに組み込みます。
その後、優先度の高い勉強や課題、家族との時間など、スケジュールに組み込むべき予定を決定しましょう。

スケジュールを実行する

スケジュールを立てたら、予定通りに実行していきましょう。
スケジュールを実行するためには、計画通りに進めることが大切。
また、予定通りに進まないことがあっても、あきらめずに時間を調整し、再度取り組みましょう。
さらに、集中力が続かない場合には、短い休憩を挟んでリフレッシュすることも効果的です。
そして、スケジュールを実行するためには、自己管理能力を高めることが必要です。
自分自身に厳しく、計画を実行することで、効率的な勉強時間を確保することができます。

1-2. 時間を細かく区切る

長時間の勉強は、集中力が続かず疲れがたまりがちです。
そのため、時間を細かく区切ることで、短い時間で集中して勉強することができます。

例えば、30分ごとに休憩を挟んだり、1時間ごとに別の教科の勉強をするなど、自分に合った時間配分を見つけましょう時間配分を考えることで、自分自身の生活リズムを整え、無理なく部活と勉強を両立することができますよ❗️

1-3. 余裕を持つ

みなさんが勉強や部活動をする際、思わぬことが起こることがあります。
体調が悪くなったり、急なイベントに参加したくなったりすることもありますよね。
そんなときに備えて、スケジュールに余裕を持つことが大切です。

スケジュールに余裕を持っておくと、予定外のことが起きたときにも対応しやすくなります。
また、予定どおりに進まなかった場合でも、余裕があるスケジュールであれば調整しやすいです。

ただし、余裕があるからといって、時間をムダに使ってしまうこともあります。
そのため、適度な余裕を持って勉強に取り組みましょう。
自分にとっての適度な余裕を見つけ、スケジュールに反映させることが、部活と勉強を両立させるために大切です。

効率アップの秘訣

時間配分のコツを押さえたら、次は効率アップの秘訣をご紹介します。

2-1. 集中力を高める

勉強の集中力を高めるためには、以下のようなポイントがあります。

集中できる環境を整える

集中できる環境を整えるには、まずは落ち着いた場所を選ぶことが大切。
静かで明るく、身体に快適な温度や湿度を保てる場所が好ましいです。
また、机や椅子の高さや配置を調整して、自分に合った姿勢で作業ができるようにしましょう。

さらに、集中力を高めるためには、外部からの刺激を減らすことも必要です。
例えば、スマートフォンやパソコンの通知音や、テレビの音など、周囲の音や光に注意を向けてしまう可能性があるものを遮断することが有効です。

最後に、集中できる環境を整えるためには、自分自身の習慣や行動も大切。
たとえば、作業前にストレッチや深呼吸を行い、リラックスした状態で取り組むことが有効です。

このように、環境の整備と自分自身の行動を調整することで、集中力を高めることができます。

集中するための準備をする

効率的な勉強には、準備が欠かせません。
勉強する前には、何を学ぶかを明確にし、教材やノート、参考書など必要なものを用意しておくようにしましょう。
また、机や椅子などの勉強環境を整え、集中できる空間を作りましょう。
さらに、視覚的にも邪魔のない環境を作るための片付けも忘れずに行いましょう。
準備が整っていると、勉強に取りかかる前に不必要な行動や思考に時間を取られることがなくなります。
時間を有効活用し、より効果的な勉強ができるようになるでしょう。

集中する時間を設定する

集中する時間を設定することは、生産性を高めるために非常に重要なこと。
長時間集中しようとすると、疲れがたまり、逆に生産性が低下することがあります。
集中できる時間を設定することで、効率的な作業ができるようになりますよ。

時間を設定するには、自分のリズムに合わせることが大切です。
例えば、朝型の人は朝、夜型の人は夜に集中できることが多いです。
また、長時間集中するのが難しい場合は、20~30分の集中時間と、5~10分の休憩時間を交互に取ることで、集中力を維持することができます。

時間を設定する際には、スケジュール帳やタイマーなどを使うことも有効です。
スケジュール帳に作業時間を書き込み、タイマーをセットして集中する時間を決めることで、作業時間を意識しやすくなります。
また、タイマーが鳴ったら、休憩時間を取るように自分自身に指示することもできます。

自分に合った勉強時間を設定し、計画的に取り組みましょう❕🎶

集中するための食生活や睡眠を改善する

勉強するときには、体や脳が元気で集中力があると効率的に勉強できます。
そのためには、バランスの良い食事を摂り、十分な睡眠をとることが大切です。
糖分やカフェインを摂りすぎると、血糖値の急激な上昇や下降を引き起こし、集中力が低下することがあります。
そのため、コーヒーや甘いものの取り過ぎには注意したいですね。

また、睡眠時間が足りないと、身体や脳が疲れて集中力が下がってしまいます。
そのため、就寝前にスマートフォンやパソコンなどの画面を見ることを避けましょう。
リラックスできる空間を作ることで、深い眠りにつくことができます。

これらのポイントを意識して、勉強の集中力を高めていきましょう。

2-2. 学習方法を見直す

もっと効率的に勉強するためには、自分がどのように勉強しているのか見直すことが大切。
自分に合わない教科書を使っていたり、問題集の使い方がわからなかったりする場合は、改善策を考えましょう❗️
例えば、教科書が難しすぎる場合は別の参考書を使ってみたり、単語や概念を覚えるために暗記カードを使ってみたりと勉強の方法を変えてみましょう。
また、勉強する場所や時間帯を変えることもです。
自分に合った学習環境やスタイルを見つけて、効率的に勉強できると良いですね。

2-3.焦らない

部活と勉強を両立すると、時間が足りなくなって焦ってしまうこともあると思います。
でも、焦っても時間が増えることはありません。
ゆっくりと取り組んで、焦らずに着実に学習を進めていきましょう。
そうすることで、効率よく進めることができるし、自分のペースを守れるようになります!
それに、焦りすぎるとストレスになったり、集中力が切れてしまうことも。
一歩ずつ進んで、着実に目標に向かって進みましょう!

親が配慮すべきことは?

部活と勉強の両立は本人の努力が最も重要ですが、親もそのサポートをすることが大切です。
以下に、親が配慮すべき点をいくつか紹介します。

1.スケジュール調整のサポート

部活動や学校での授業以外にも、宿題やテスト勉強など様々な課題があります。これらをこなすだけでも十分に時間がかかりますが、部活動が加わると一日の時間が足りなくなることもあります。

そこで、部活動と勉強を両立するためには、スケジュール調整が必要です。
まず、部活動や学校での授業の時間を確認し、残りの時間に自主学習の時間を設けます。
このとき、自主学習の時間だけでなく、睡眠時間や休息時間もきちんと確保してあげましょう。

2.食事・睡眠の管理

部活と勉強を両立するためには、体調管理が欠かせません。
十分な栄養と睡眠を摂取することで、体力や集中力が維持できます。
親は、子供が健康的な食事を摂り、適切な睡眠をとれるように、管理することが大切。

例えば、子供が栄養バランスの良い食事をとれるように、毎日の食事を手作りする、外食を控えるなどの工夫をすることができます。

また、十分な睡眠時間を確保するために、就寝時間を決めたり、スマートフォンやテレビなどの刺激的なものを寝室から排除したりすることも有効です。

3.精神的なサポート

親は子供が心身ともに健康であるよう、自分の感情やストレスを話せる環境を提供することが必要です。

例えば、子供が話を聞いてほしいときには、オープンな姿勢で接し、子供の気持ちに共感してあげましょう。
子供が落ち込んでる時は励まし、理解し、一緒に過ごす時間を作りましょう。

また、子供の好きな趣味やスポーツをする時間を確保し、リフレッシュする機会を作ることも大切。
親が子供に対して精神的な面でも丁寧にサポートすることで、子供は心身ともに健康で、部活や勉強に取り組みやすくなりますよ!

まとめ

部活と勉強の両立は、時間配分を上手にすることが大事です。
自分のスケジュールに合わせて勉強時間を確保するようにしましょう。
最初は大変かもしれませんが、継続することで自分自身が成長できます。
一番大切なのは、自分自身の意思決定力と自己管理能力です。

部活を続けるか受験勉強に専念するかは、もちろん正解があるわけではありません。
自分にとって何が大切なのかを考え、進むべき道を見つけることがとっても大切です。
部活と勉強を両立するのは大変かもしれませんが、不可能ではないので、それぞれから得られる価値を最大限に引き出せると良いですね‼️

関連記事

  1. 自分を信じる力を高める方法

  2. 冬の学習チャレンジ!スタプラのS-1 GRANDPRIX 2023で学…

  3. 【勉強について】夏休みの学習と睡眠の重要性

  4. 【2023年3月1日】大学受験合格速報!【ALCSの実績】

  5. 【勉強について】古文マスターへの道!効果的な古文の勉強法を解説!

  6. 【勉強について】学習計画の重要性